大人ニキビ治療薬

大人ニキビの治療薬について

大人ニキビの即効性がるものとして、求められる事が多い治療薬(薬)ですが、
効果があるという事だけで良いものなのでしょうか?

 

まず、薬という概念について言うと、効果・効能が国から認められているものという事があります。
特に日本の場合だと、薬の承認期間が非常に長く、かなり安全性について検証されたものが保険適用の薬として
医師によって処方されることになっています。保険適用では無いですが、薬として認められたものについては
ドラッグストア、今は許可を得たウェブサイトでも購入する事が可能になっています。

 

効果・効能が認められているものというだけあって、短期間で効果を実感しやすいものになっています。
特に大人ニキビが出来てしまっている患部に直接塗るもについては、数日で治って行く事を感じる人が多いですね。

 

但し、あれだけ厄介な大人ニキビを治す薬なので、それだけ効果も高いんですが、
デメリットというか副作用があるという事も事実です。

 

副作用としては、肌が余計に乾燥してしまった、肌がピリピリする、赤く炎症を起こしてしまったなど
色々な事があります。それは薬によって違います。
薬によっては、内臓へのダメ―ジがある場合もあります。肝臓などに影響がある場合があるんですね。

 

では、大人ニキビを解決する時には、副作用があるものだけしかないのかというと、
そういうわけでもありません。

 

時間は薬に比べるとかかってしまいますが、徐々に効果を実感出来て
繰り返してしまう大人ニキビが出来ないようにするということと、
キレイな肌を取り戻すという事でオススメの方法があります。
それは化粧水とサプリメントを併用して継続する事です。

 

薬は前述したように副作用がある可能性があります。それは続けるほどに
リスクが高くなるというものです。

 

化粧水やサプリメントは逆で、副作用が起こるリスクは非常に低いです。
但し、効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。
身体の外から、中から変えていくわけですから、時間は非常にかかりますよね。

 

ただ、大人ニキビが気にならないだけでなく、キレイな美しい肌を取り戻すには
この2つの方法を組み合わせてケアをしていくのが良いと思います。


このページの先頭へ戻る